Top > 地域 > 通勤途上にあった上野

通勤途上にあった上野

上野は思い出深い場所のひとつで、通勤途上の京浜東北線での乗換駅になっていました。駅改札の雰囲気や駅校舎の雰囲気がよくて、朝のラッシュアワーのときに改札をどっと出ていくのが、いかにも会社員という感じでした。ここは週5日は通る通過ポイントにあり、それでいて会社が休みのときにも上野に出かけることがありました。

上野の付近には何があるかというと、アメ横や上野動物園があります。アメ横はカジュアルなファッション店があり、どれも安いノーブランド品ですが、駅から近くてぶらりと立ち寄りしやすい環境になっていると思います。値札は1000円といったように、比較的買いやすいものが多いです。上野動物園の近くは緑が植わっていて、少し憩いになるようなところです。入園するには少し歩いたところにあるようですが、実際には入ったことがないからわかりません。そこに動物園があるという様子がせず、あまり気に留めることがありませんでした。

そして何より立ち寄る動機になったのが、パチスロ屋があったことです。その店にはピカゴローというリーチ目がわかりやすい機種が置いてあって、あまり置いている店がなかったから、上野まで行っていました。はまっていました。

地域

関連エントリー
通勤途上にあった上野テスト