Top > 活動 > 年に一度の健康診断があった

年に一度の健康診断があった

最近、年に一度の健康診断があった。

この日に向けて毎日10分位の運動をしてきた私。

なんでかというと、体重を測るからだ。

30代になってからというもの、身体の新陳代謝が悪くなってきたのか、太るのは簡単なのに痩せる事が難しいのをひしひしと実感している。

10分の運動というのは、ウォーキングマシンでお風呂に入る前に歩くという簡単な事なのだが、運動不足の私にはコレも結構キツイ。

でも体重測定の日を目標に頑張らねば!と意気込んで頑張ってきた。

いざ健診。

やったー。

何とか目指してた数字に近い体重になっていた。

元々の性格が達成すると緩んで一気に甘くなってしまう私。

あれから体重を測ってないが、何となくパンツがキツイ。

もしかしてもう太った?でも現実逃避でなかなか体重計に乗れない。

これがリバウンドって奴かな。

だとしたらショックだな。

とりあえず炭水化物摂取を減らして運動を増やして、パンツがキツくならなくなったら、体重を測ってみようと決めた私である。

でも物事って本当に自分で意思を強く持たないと難しい事だなって思う。

うちの父はこうと決めたらこう!の人なので、毎日している1時間ウォーキングは1日も欠かさない。

65kgをキープしてて凄いなぁと関心している。

先日の朝、会社の1階エレベーター前でいつものようにエレベーター待ちをしていると同僚に遭遇。

「おはよ~」とお互い声を掛け合ったものの、彼女はそのままエレベーターを待たずにすたすたと通りすぎ

えっ?と私が思っている間に彼女は階段室に消えてっちゃった。

その後、彼女にオフィスで顔を合わせた私は、「今朝どうしたの?どっか寄ったの?]それに対しての彼女の回答は、「最近、階段使ってるの~」!?オフィスは8階なのです!びっくりする私に彼女が説明してくれたのは、健康を考え(もちろんダイエットも)、最近は常に階段を使う。

さらに朝のラッシュエレベーターが大嫌いとのこと。

納得。

確かにダイエットになる。

そして朝のエレベーターは、ビル中の人がだいたい同じ時間に出勤するので大行列。

たまに2台くらい乗れずに待たなければならずイライラすることも。

さらにようやく乗れたエレベーターも満員状態なので、この蒸し暑い季節は特に具合いが悪くなりそうな最悪な環境。

(いろいろな匂いと熱気がムンムンなの)いいことだらけの、階段利用。

ちょっとやってみようかな~と考えたりはするんだけれど、やっぱり8階は毎朝、階段に目をやりつつも、我慢強くエレベーターを待っている私。

健康情報が気になる私のメモ帖

活動

関連エントリー
自然に免責不許可年に一度の健康診断があった女性の社会進出が活発化しているテスト